【ふうた(ん)ぬるい】

僕は、「ふうたぬるい」と言っていたけど、「ふうたんぬるい」と聞こえることもあります。

意味としては、“どんくさい”が結構近いです。
「ふうたぬるい奴」と言われる人は、だいたい、
●どんくさい
●ワンテンポ遅れている
●ボーッとしている
●人の話を聞いているようで聞いていない
●まるで見当違いのことをしようとする
ような人を表する時に使うことが多いような気がします。

「馬鹿にしているんだけど、なんとなく憎めない」というようなニュアンスが入っているような気がするのですが...

使用例

あいつ、頭は良いっちゃけど、ふうたぬるいけんねぇ〜

彼は、頭は良いんだけど、ふうたぬるいからなぁ〜(訳にならんなぁ〜〜)

アンケートへのご協力をお願いします

© 2016 akiyan.f100