【きさま(きさん)】

漢字で書けば、「貴様」。
会話中では、「きさん」となることが多い。

二人称指示代名詞だが、戦争映画で威張りくさった下士官が「貴様等、それでも帝国軍人かぁ」と怒鳴るシーンと同じく、相手を見下して話すときに使うことが多いですね。

小学校の高学年くらいから高校生くらいまでは、よく使う言葉だと思ういますが、やんきーな女子中高生も使ってました。
成人になっても使っている人は、ちょっとガラが悪かったり、品のない人だと思うけど....。

やんき〜にぃちゃんの喧嘩口上では、「きさん」が連発されます。
例えば、
「きさん、なんていいよぉ〜とか!?」
「きさん、たんがいしとけよ。」
「くらさる〜ぞ、きさん」
といった具合。

使用例

きさん、たいがいしとけよ!

おまえ、いい加減にしろよ!

アンケートへのご協力をお願いします

© 2016 akiyan.f100